私は、嘘を愛する女 映画のフル動画を無料で見ました!

⇒こちらで

 

 

嘘を愛する女は、第1回「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」でグランプリに輝いた企画を映画化したラブストーリー作品です。

メガホンを取るのは、この作品が長編映画デビューの中江和仁さん。

長澤まさみさん、高橋一生さん、吉田鋼太郎さんらが共演しています。

 

 

嘘を愛する女 映画のフル動画のあらすじですが…

食品メーカー勤務の川原由加利は、世話好きな研究医の恋人・小出桔平と5年にわたって同居していた。

しかしある日、桔平がくも膜下出血で倒れて寝たきりになってしまう。

さらに衝撃的だったのは彼の運転免許証、医師免許証が偽造されたもので、名前も職業もうそだったことだった。

彼女は探偵の海原匠と助手キムに桔平の素性調査を依頼する。

そして桔平が執筆中だった小説が見つかり…

 

これ以上話すとネタバレになりますので

⇒こちらで嘘を愛する女 映画のフル動画を無料でご覧になってください☆

 

 

【嘘を愛する女】映画の動画がフルで見れるのに無料なのはなぜ?

【嘘を愛する女】映画の動画がフルで見れるのに無料で見れるのはなぜなのでしょうか?

 

それは、大手動画配信サービスのU-NEXTに登録し

31日間基本料金無料キャンペーン

を使っているからです!

 

U-NEXTは、HuluやFODプレミアムなどと一緒で、

VODと言われるネット動画配信サービスの一つです。

 

このVODの中でU-NEXTは、特出してすごいんです!

    U-NEXT A社 B社
月額定額サービス 定額で利用できるサービス一覧
  • ビデオ見放題
  • 雑誌読み放題
  • 1,200円分のポイント付与/月
ビデオ見放題

ビデオ見放題

(他会員特典多数)

利用可能アカウント数
ビデオ配信内容 本数 約130,000本 約50,000本 約27,000本
配信ラインナップの特徴

全ジャンルが充実

特にアニメ・韓流ドラマ・ファミリーキッズ・アダルトビデオが他に比べ圧倒的

海外ドラマ・国内ドラマ・バラエティーが充実 特出事項なし
NHKオンデマンド

新作

(毎月付与されるポイントを使って見放題で視聴可能)

有料

アダルトビデオ

(成人向け)

 

(毎月付与されるポイントを使って視聴可能)

その他 ダウンロード機能 △一部可能
キャンペーン   31日間無料トライアル 14日間無料トライアル 30日間無料トライアル 

 

 

上の表を見てわかるように、

まず取り扱い本数がすごい!!

圧倒的の約130,000本!!

U-NEXTなら、新作もレンタルビデオ屋さん並み!

モノによっては

こちらの方が早い時もあります(^.^)

 

新作の場合は、サービス内のポイントが必用なのですが

(具体的には、300~540ポイントかかります)

登録時は600ポイントが付与されるので問題ありません。

 

【嘘を愛する女】映画のフル動画を見るには、540ポイント必要ですが

付与ポイントがありますので

無料視聴できますよ♪

 

(ちなみにこれは2018年10月の情報です。突然配信が終わっちゃう事もありますので、U-NEXTのサイトで最新の情報をご確認願います。)

 

 

実は、私は以前、ほかのサービスを使っていましたが

正直ないものの方が多かったです。

 

ストレスたまるんですよね。何気に。

 

やっぱり網羅性って大事ですよ!!

 

嘘を愛する女 映画のフル動画のキャスト、監督、脚本などのスタッフ情報

こちらでは、嘘を愛する女 映画のフル動画の出演陣、スタッフをまとめました。

 

嘘を愛する女 映画のフル動画のキャスト

  • 川原由加利-長澤まさみ
  • 小出桔平-高橋一生
  • 海原匠-吉田鋼太郎
  • 木村-DAIGO
  • 心葉-川栄李奈
  • マサコ-黒木瞳
  • 綾子-野波麻帆
  • 初音映莉子
  • 嶋田久作
  • 奥貫薫
  • 津嘉山正種

 

 

嘘を愛する女 映画のフル動画のスタッフ

  • 監督:中江和仁
  • 脚本:中江和仁、近藤希実
  • 主題歌:松たか子「つなぐもの」

 

嘘を愛する女 映画のフル動画を見た人のレビュー(ネタバレもあるかも!)

こちらでは、嘘を愛する女 映画のフル動画を見た人のレビューに関して映画紹介サイトと、Twitterにあったものをまとめました。

 

嘘を愛する女 映画のフル動画を見た人のレビュー(映画紹介サイト編)

レビュー女1

幸せになる話

同棲していた桔平と由加利。ある日、桔平が倒れた。
その時、彼の素性が偽物であることが分かった。
由加利は、彼のことを知りたいと思い、唯一の手掛かりであるパソコンを調べた。
その中には、小説があり、桔平の生い立ちが書かれていた。
その小説を頼りに調べ、桔平の過去と彼の本当の気持ちが分かったという内容だった。
長澤まさみさんと高橋一生さんの同棲生活楽しそうでしたね。観ているこっちまで幸せになれました。
桔平と同棲しているにもかかわらず、彼のことを何も知らないと周りの人たちから言われているときの由加利の表情、切なかったですね。
他人のことなんて全て知らないのは、仕方がないことだと思いますが。
最後で、彼の小説の本当の意味を知ったとき、そこまで人を愛せるのはすごいと思いました。

引用:映画.com

レビュー男2

知ることはつながること

二人の出会いは3.11だった。

東京に出てくれば、1人いなくなったって誰も気づかないと思った。

だが、その日は日常の東京に歪みが生まれ、誰もが他人に気を遣うようになったタイミングだった。

だからこそ二人は出会った。

相手を知ろうとすることで、そこにはつながりが生まれる。

夫婦だって赤の他人である。なんでもない相手への気遣いが二人の関係をずっとつないでくれる。

なんでもない相手の仕草を知っているだけでも相手とのつながりは生まれるのだから。

引用:映画.com

レビュー女3

空気感が心地よい

タイトルにインパクトがあり、宣伝も多くあったことから良くも悪くもみんなが気になるものだったと思います。
それだけ注目を集めるということは良いことだと思うけど、受け手が勝手に身構えて映画を観に行ってしまったのかな?
観てみると居心地の良さを感じた作品で、ロケ地や、出てくる人、キャラクターが無理ない感じがして、映画だけど空気感を確かに感じました。
嘘をどう捉えるのか
あなただったらどうするのか
見終わった後にこの投げかけられた題材に問いかけられているような気持ちになり、自分のついてしまったちょっとした嘘をなんだか振り返させられました。
自分のついた嘘は正しかったのか、そうでなかったのかは考えてもわからないけど、
嘘をついた事実と嘘をつかないといけなかった事実の2つは表裏一体なのだと感じます。好きな作品です。

引用:映画.com

レビュー女4

賛否両論だけど、観て良かった。

序盤は単調で退屈だったので、このまま終わるのか?と思ったが、終盤はどんどん引き込まれていき、大どんでん返しのハッピーエンド。感動して泣かされました。

前評判がう~んと聞いていて、あまり期待していなかったけど、
映画の日でちょうど良い時間がこの映画だったので突発的に観たけど、

観て良かった映画です。

引用:映画.com

レビュー女5

どこをみるかで評価分かれる。

友人と2人で観に行きました。

エンドロール後
私「え、めちゃくちゃよかったね…!?」
友「え、ええ…?」
私「泣けたよね!?」
友「ええええ!?!?( 笑 )」

その後あれこれ話していても、見ているところが全然ちがったみたいで 同じ映画を観たのにこんなに感想が変わってくるのかとびっくりしました( 笑 )

今回はTOHOシネマズ公式サイトに掲載されたあらすじをみて映画を決め、足を運びました。予告動画等は一切見ていません。

この映画の軸は「嘘」を機に変わっていく主人公の心情です。
ミステリーはあくまでスパイス。

私は鑑賞後、一冊の小説を読んだような満足感がありました。
人間の心の機微を丁寧に描写、表現してあったように思います。

でも衝撃的な展開!ってことはないので、そういうのを待ってると肩透かし感はあり。
22年目の告白のような事件もの・謎が謎を呼ぶ・ドキドキハラハラなミステリーサスペンスが好きで、それを期待して観に行った人は それこそ主題が違いすぎてつまらなく感じるかも。

この作品の良いところは、主人公の心情の変化やその原因を、これでもかというほど丁寧に描写している点。
善良/醜悪に振り切った人間なんていない、どの人間にも明暗、どころか多面性がある……。
各所でそういうことを切に訴えてきます。
(これが丁寧すぎて合わない人は合わないかな?友人は退屈・余計なシーンが多かったと言ってました。笑)
時間をかけて表現することによって感情の変化にリアリティが出るようで、私はこの構成とても好きでした。

それから、ストーカー女子大生心葉は、桔平の不安定さを表すのにも、主人公の桔平との向き合い方を表現する対比的存在としても、効果的だったと私は思います。
あそこまでキャラ濃くなくてもいいんじゃない?っていうのはありますけどね( 笑 )

全体的に空気感が自然で、創作物独特の言い回しや良すぎるテンポ等が少なかったのも好印象。
日常をそのまま切り取ったような間がよかった。

まあなんというか、センター試験の「小説」を解いてるようなかんじなんです。
このセリフは傍線部Aの感情から、傍線部Bはこのような気持ちからの行動、みたいな。
示された表現から「行間を読む」っていう過程が好きな人は楽しめるんじゃないかなと。

センセーショナルとは程遠く叙情的。
謎解きではなく、主人公の変化に注目してほしい。

私にとってはここ数年で一番好きな映画でした!
人間の内面についてじっくり考えるのが好きな人へオススメしたい作品。

引用:映画.com

 

 

 

嘘を愛する女 映画のフル動画を見た人のレビュー(Twitter編)

 

 

 

【警告】嘘を愛する女 映画のフル動画をdailymotion、youtube、Pandora、ニコニコ動画等での視聴はおすすめしません!

嘘を愛する女 映画のフル動画ですが、実はdailymotion、youtube、Pandora、ニコニコ動画等でも無料で見れる可能性があります。

 

しかし…

 

嘘を愛する女 映画のフル動画をdailymotion、youtube、Pandora、ニコニコ動画等での視聴はおすすめしません!

 

なぜなら、これらのサイトに上がっている動画は

 

違法動画

 

だからです。

 

だいぶ前から、違法動画のアップロードは犯罪として処罰の対象となっております。

 

それに加え現在では、違法動画を閲覧しただけでも処罰の対象となる恐れがあります。

 

しかも、これらの違法動画には、ウィルスの危険もあります。

 

個人情報、特にクレジットカードなどの情報が抜かれてしまったり、ウィルス感染したパソコンが突然クラッシュしたりする可能性があります。

 

危険が沢山ある違法動画の閲覧は、できる可能性はありますがおすすめいたしません。

 

嘘を愛する女 映画のフル動画を無料で見るには、大手動画配信サービスのU-NEXTに登録し、31日間基本料金無料キャンペーンの間にご覧になられるのが一番おすすめです。

 



※この情報は、2018年12月31日現在のものになります。現在実施中の31日間基本料金無料キャンペーンですが、予告なく終了する可能性があります。また、作品によっては、配信が終了しているかもしれません。最新の情報は、U-NEXTホームページにてご確認いただきますようお願いいたします。