私は、リバーズエッジ 映画のフル動画を無料で見ました!

⇒こちらで

 

 

リバーズエッジは、『ヘルタースケルター』の原作者でもある岡崎京子さんによるコミックを基に、行定勲さんが監督、二階堂ふみさんと吉沢亮さんが共演する青春ドラマ作品です。

現実に満足しているものの生きづらさを感じているヒロインを二階堂ふみさんが、ゲイであることでいじめられながらも達観している男子高校生を吉沢亮さんが演じます。

 

 

リバーズエッジ 映画のフル動画のあらすじですが…

女子高生のハルナと、ハルナにだけ心を許すゲイでいじめられっ子の山田と摂食障害であるモデルのこずえ。

彼らは河原で見つけた死体に魅せられていた。

山田をいじめるハルナの恋人・観音崎や、山田のことが好きな田島カンナらも、それぞれに事情を抱えていた。

ある日、新たな死体が……

 

これ以上話すとネタバレになりますので

⇒こちらでリバーズエッジ 映画のフル動画を無料でご覧になってください☆

 

 

【リバーズエッジ】映画の動画がフルで見れるのに無料なのはなぜ?

【リバーズエッジ】映画の動画がフルで見れるのに無料で見れるのはなぜなのでしょうか?

 

それは、大手動画配信サービスのU-NEXTに登録し

31日間基本料金無料キャンペーン

を使っているからです!

 

U-NEXTは、HuluやFODプレミアムなどと一緒で、

VODと言われるネット動画配信サービスの一つです。

 

このVODの中でU-NEXTは、特出してすごいんです!

    U-NEXT A社 B社
月額定額サービス 定額で利用できるサービス一覧
  • ビデオ見放題
  • 雑誌読み放題
  • 1,200円分のポイント付与/月
ビデオ見放題

ビデオ見放題

(他会員特典多数)

利用可能アカウント数
ビデオ配信内容 本数 約130,000本 約50,000本 約27,000本
配信ラインナップの特徴

全ジャンルが充実

特にアニメ・韓流ドラマ・ファミリーキッズ・アダルトビデオが他に比べ圧倒的

海外ドラマ・国内ドラマ・バラエティーが充実 特出事項なし
NHKオンデマンド

新作

(毎月付与されるポイントを使って見放題で視聴可能)

有料

アダルトビデオ

(成人向け)

 

(毎月付与されるポイントを使って視聴可能)

その他 ダウンロード機能 △一部可能
キャンペーン   31日間無料トライアル 14日間無料トライアル 30日間無料トライアル 

 

 

上の表を見てわかるように、

まず取り扱い本数がすごい!!

圧倒的の約130,000本!!

U-NEXTなら、新作もレンタルビデオ屋さん並み!

モノによっては

こちらの方が早い時もあります(^.^)

 

新作の場合は、サービス内のポイントが必用なのですが

(具体的には、300~540ポイントかかります)

登録時は600ポイントが付与されるので問題ありません。

 

【リバーズエッジ】映画のフル動画を見るには、540ポイント必要ですが

付与ポイントがありますので

無料視聴できますよ♪

 

(ちなみにこれは2018年10月の情報です。突然配信が終わっちゃう事もありますので、U-NEXTのサイトで最新の情報をご確認願います。)

 

 

実は、私は以前、ほかのサービスを使っていましたが

正直ないものの方が多かったです。

 

ストレスたまるんですよね。何気に。

 

やっぱり網羅性って大事ですよ!!

 

リバーズエッジ 映画のフル動画のキャスト、監督、脚本などのスタッフ情報

こちらでは、リバーズエッジ 映画のフル動画の出演陣、スタッフをまとめました。

 

リバーズエッジ 映画のフル動画のキャスト

  • 若草ハルナ – 二階堂ふみ
  • 山田一郎 – 吉沢亮
  • 観音崎 – 上杉柊平
  • 吉川こずえ – SUMIRE
  • ルミ – 土居志央梨
  • 田島カンナ – 森川葵
  • よっちゃん – 安藤輪子
  • ルミの姉 – 富山えり子
  • タカハシくん – 松永拓野
  • ハルナの母親 – 西田尚美

 

 

リバーズエッジ 映画のフル動画のスタッフ

  • 原作 – 岡崎京子『リバーズ・エッジ』
  • 監督 – 行定勲
  • 脚本 – 瀬戸山美咲
  • 音楽 – 世武裕子
  • 主題歌 – 小沢健二「アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)」

 

 

リバーズエッジ 映画のフル動画を見た人のレビュー(ネタバレもあるかも!)

こちらでは、リバーズエッジ 映画のフル動画を見た人のレビューに関して映画紹介サイトと、Twitterにあったものをまとめました。

 

リバーズエッジ 映画のフル動画を見た人のレビュー(映画紹介サイト編)

レビュー男1

静かに激しく

殴られたような鮮やかな痛々しさが鑑賞後に襲う。すごい。私みたいな闇を抱えた青春時代を過ごした人間には痛いくらいしみる。殴られてるのに満たされてるみたいな不思議な感覚。生きてるのか死んでるのかわからなくて、彼らにとって暴力が痛めつけてまた救いを求める手だったのかな。登場人物へのインタビューが良かった。彼らの持ち物が彼らの心を表してるようで。二階堂ふみさんのハルナの淡々としているのに感情的なところに共感した。吉沢亮くんの山田くんはミステリアスだけど、純粋で胸がキュッとする。サッカーに打ち込むトオルくんを見つめるまっすぐな瞳に泣けてくる。トオルくんは吉沢くんがインタビューで話していたように今の俳優だと竹内涼真くんみたいなキラキラしたスポーツ万能の好青年で、彼に惹かれるいじめられっ子のゲイの山田くん。山田くんと付き合ってるカンナの明るくてうざったい感じ、わかるなぁ。いるいるって思いながら見てた。暴力に溺れるハルナの彼氏の観音崎とか、男と体の関係を結ぶルミとか、摂食障害の人気モデルのこずえとか、今の時代にはちょっとリアリティを感じないような登場人物の言葉が刺さる。傷だらけの10代の頃が肯定されたような気がした。

引用:映画.com

レビュー男2

原作の空気そのまま

原作の世界観が崩されることなく、映像化されていて大満足だった。
吉沢亮の山田くんは美しく、二階堂ふみのハルナはとても魅力的だった。ほかのキャスト陣もこの人たち以外では考えられないくらい、みんな原作のイメージぴったりだった!
公開されたらまた見に行きたい!

引用:映画.com

レビュー男3

個々の興味次第に

この作品を映像化してくれた行定監督、スタッフの勇気に感謝です。
冒頭シーンの描写(たぶんニューミュージックマガジン)からすぐに20世紀末という懐かしい時代を思い出しました。
それまでの80年代的なものに終止符を打ち、90年代の始まりを告げる象徴が93年のリバースエッジだとNHKのサブカル講座で言っていましたが私もその通りだと思います。

引用:映画.com

レビュー男4

2018年のベスト3候補です

のっけから4:3のスタンダードサイズで、ビデオテープで見るような画質に”行定勲”の名前が表示された画面にもう圧倒されて溜息が出た。始まって数秒でこの映画が観られた事に幸せを感じる作品を作ってしまう行定勲監督は年を追うごとに尊敬、崇拝の念が止まりません…このまま私の念能力が覚醒するんじゃないか(?)ってくらいの強い念です(最近「HUNTER×HUNTER」最新刊出たんで少し影響されてます…)。

岡崎京子原作も本当に凄いと思う。それを監督と脚本家で新しい作り方と構成と見せ方を上手く織り交ぜて映画という作品にしていますが全てしっくりきます。若者の暴力や闇や問題や心を描く映画や作品は数あれど、大体の作品は、何となく観客がもや〜っとキャラクターの気持ちを分かったような気分になり評論家のように「若さ故の何々が痛々しくリアルに描かれていて…」なんていうコメントを誰もがしてしまう今日この頃ですが、このリバーズ・エッジは意外とひとりひとりの闇や想いが明確で、何でこういう行動に出たのか、何でこんな風にしか人に対して接する事が出来ないのか、など、人物の歪んでいる部分も妙に納得できる部分が多数あり、すんなりとストーリーに入っていけるので不思議です。ひとりひとりの行動は、暴力や薬、死体を見て安心したり、拒食症で食べては吐き、更には…などといったような目を背けたくなるシーンが多いのにも関わらず、全てのキャラクターから目が離せなくなります。
その力を支えているひとつが役者それぞれの演技力。皆アホほどに演技が上手いです。とんでもないモンスター達です。役者さんのこの作品へ向けた熱意も演出家含むスタッフ陣の熱意も多分相まって、浮いてる役者は誰一人としていない、リバーズ・エッジにおいてとても重要な空気感が作り上げられていて圧巻です。
吉沢亮。イケメン若手俳優というレッテルを貼られて、それは商業目的でもあるので理にかなっている部分はあれど、行定作品に出会えて心底良かったなと思える演技を見せてくれました。(こないだ、「オオカミ少女と黒王子」をNetflixで久々に観たところ、二階堂ふみと話している吉沢亮は今回の作品の山田の先駆けのような雰囲気が出ていて、普通にびっくりしました。映画館では気付かなかったけど、「オオカミ少女〜」の吉沢亮も良かったんです。またその映画の中でやたら長回しで二階堂ふみが”今夜はブギー・バック”を口ずさみながら歩くシーンがありましたがそこも今作とリンクしてしまうなあと今更ながら思いました。二階堂もその時の吉沢をみて今回の山田という男の子に近いものを感じたそうです、凄い。)
これを機に、もっと幅の広い役が回ってくる事と、廣木隆一や三木孝浩などのラブコメ系少女漫画原作の実写を撮りまくっている監督とは少し距離をおいて、巨匠だったりサブカルやB級映画寄りの監督にどんどん引き出しを広げてもらえるようになったらいいのになとも思います。
二階堂ふみは企画段階から関わったのもありますし元々の安定した演技力で岡崎京子作品のキャラクターになりきっています。どの作品でも安定はしてますが、やっぱり「ヒミズ」で二階堂ふみを観た時の衝撃はなかなか越えられません。が、リバーズ・エッジはかなり凄いです。
その他の、SUMIRE、上杉柊平、森川葵、土居志央梨も相当なもんです。皆、声も私達の記憶に強い印象を刻みつけてきますし、特に吉沢亮とSUMIREの「若草さん」(二階堂の役名)と若草を度々呼ぶ声が聞いてて気持ちが良すぎました。
90年代ファッションも、変にオシャレな服ではなくその当時の色んな子の服を押入れの奥から引っ張り出してきたような洋服達がキャラクターそれぞれの個性を活かしていて面白いです。時代は繰り返しますし今は前よりももっと古着系の服が流行っている気がするので出てくる服達はちょっとオシャレにも見えますが、中高生くらいの時に見ればダサいなあと思ってしまいます。そこが本当に90年代に撮ったビデオを見てるようなリアル感で良かったです。わざとらしさもなく完璧でした。

ここから先は若干のネタバレになりますが
最後の5分で、暗い気分、モヤモヤな気分、憂鬱な気分、が、がらりと変わります。いきなりきゅんとします。安っぽいきゅんではなく、ずっしりとした胸きゅんです。この作品の魅力が爆発的にあがるんです。
「映画って本当に最後の1秒とかで、自分の評価というか気持ちが全然変わっちゃうこともあるのが、別の意味で面白いなと。」→前にオカモトレイジ君が言ってた映画というものに関するコメント、まさに当てはまる、と私は思います。「ヒメアノ〜ル」を観た時もそれは感じましたが、それとはまた違い、大どんでん返し級の変化ではありませんが、ある種の暗いストーリーにぽっと灯りがともる展開で、なんかよくわからない涙がじんわり出ました。からの!小沢健二の「アルペジオ」ですよ…!「まじかすげえ(笑)」と普通に声に出して言っちゃいました。最後の5分からのアルペジオが、これがもう驚くくらい気持ちが良く最高です。小沢健二が岡崎京子との実際のエピソードをそのまま歌にしたアルペジオには、二階堂ふみと吉沢亮のラップのような音声も入り、役そのままの声で歌ってくれているので、最後の最後まで、茄子の煮浸しレベルでひたひたに作品の世界に浸れます。(何かお腹空いてきたな)

漫画の実写化には反対派の行定勲監督ですが、去年9月に発売された自身のエッセイ「きょうも映画作りはつづく」(←私の愛読書です!!)には、岡崎京子作品は実写化してみたいと書いてあった(ような気がする)ので、今回の「リバーズ・エッジ」実写化のニュースを見た時は少し興奮しました。そして、映画を実際に観て、原作へのリスペクトと監督自身の作り手側からの手の込んだ様々な手法が入り混じり、今回とんでもない作品になってて…。監督の成長もチャレンジも留まることを知らなくて…。私の行定勲監督への想いがまた爆発しました。今なら世界の中心で、行定勲監督への愛を叫べますよ…(何か怖い)。
頭くしゃくしゃになるくらい衝撃作ですが、邦画好きな人、映画館で観てくださいね。

 

引用:映画.com

レビュー男5

閉塞感の中で暴発する衝動。

原作は岡崎京子。
90年代、スマートフォンも無い時代の高校生達の群像劇。
ハルナ(二階堂ふみ)と河川敷の遺体というのは秘密を共有する、いじめられっ子でもゲイの山田(吉沢亮)
摂食障害乗せてモデル(SUMIRE)
暴力的な観音崎(上杉柊平)とセックスで繋がるルミ(土居志央梨)
山田を狂信的にも愛するカンナ(森川葵)

澱んだ水が流れ込む川の近くで、日常にある暴力とセックスとドラッグ。
閉ざされた高校の中で暴発する衝動。
それぞれの思惑が複雑に絡み合い意外な展開を迎える。

二階堂ふみと土居志央梨は惜しげもなくフルヌード。吉沢亮は男相手の売春もする役で、全員体当たりの演技。
衝撃的な作品。

ベルリン国際映画祭にも出品されて、どんな評価を受けるんだろう。

引用:映画.com

 

 

 

リバーズエッジ 映画のフル動画を見た人のレビュー(Twitter編)

 

 

 

【警告】リバーズエッジ 映画のフル動画をdailymotion、youtube、Pandora、ニコニコ動画等での視聴はおすすめしません!

リバーズエッジ 映画のフル動画ですが、実はdailymotion、youtube、Pandora、ニコニコ動画等でも無料で見れる可能性があります。

 

しかし…

 

リバーズエッジ 映画のフル動画をdailymotion、youtube、Pandora、ニコニコ動画等での視聴はおすすめしません!

 

なぜなら、これらのサイトに上がっている動画は

 

違法動画

 

だからです。

 

だいぶ前から、違法動画のアップロードは犯罪として処罰の対象となっております。

 

それに加え現在では、違法動画を閲覧しただけでも処罰の対象となる恐れがあります。

 

しかも、これらの違法動画には、ウィルスの危険もあります。

 

個人情報、特にクレジットカードなどの情報が抜かれてしまったり、ウィルス感染したパソコンが突然クラッシュしたりする可能性があります。

 

危険が沢山ある違法動画の閲覧は、できる可能性はありますがおすすめいたしません。

 

リバーズエッジ 映画のフル動画を無料で見るには、大手動画配信サービスのU-NEXTに登録し、31日間基本料金無料キャンペーンの間にご覧になられるのが一番おすすめです。

 



※この情報は、2018年12月31日現在のものになります。現在実施中の31日間基本料金無料キャンペーンですが、予告なく終了する可能性があります。また、作品によっては、配信が終了しているかもしれません。最新の情報は、U-NEXTホームページにてご確認いただきますようお願いいたします。