私は、モテキ 映画のフル動画を無料で見ました!

⇒こちらで

 

 

モテキは、突然やってくるモテモテの時期“モテキ”が訪れたさえない男を森山未來さんが演じ、深夜の放送ながら話題を呼んだ異色の恋愛ドラマを映画化した作品です。

メガホンを取るのは、大根仁さん。

原作を手掛ける漫画家、久保ミツロウさんです。

 

 

モテキ 映画のフル動画のあらすじですが…

金もなく恋人もいない藤本幸世に、怒とうのように恋のチャンスが訪れた“モテキ”から1年後。

4人の女の子たちとの関係は終わってしまったが、再び新たな女の子たちが幸世に接近し始め、“セカンド・モテキ”がやって来ようとしていた。

 

これ以上話すとネタバレになりますので

⇒こちらでモテキ 映画のフル動画を無料でご覧になってください☆

 

 

【モテキ】映画の動画がフルで見れるのに無料なのはなぜ?

【モテキ】映画の動画がフルで見れるのに無料で見れるのはなぜなのでしょうか?

 

それは、大手動画配信サービスのU-NEXTに登録し

31日間基本料金無料キャンペーン

を使っているからです!

 

U-NEXTは、HuluやFODプレミアムなどと一緒で、

VODと言われるネット動画配信サービスの一つです。

 

このVODの中でU-NEXTは、特出してすごいんです!

    U-NEXT A社 B社
月額定額サービス 定額で利用できるサービス一覧
  • ビデオ見放題
  • 雑誌読み放題
  • 1,200円分のポイント付与/月
ビデオ見放題

ビデオ見放題

(他会員特典多数)

利用可能アカウント数
ビデオ配信内容 本数 約130,000本 約50,000本 約27,000本
配信ラインナップの特徴

全ジャンルが充実

特にアニメ・韓流ドラマ・ファミリーキッズ・アダルトビデオが他に比べ圧倒的

海外ドラマ・国内ドラマ・バラエティーが充実 特出事項なし
NHKオンデマンド

新作

(毎月付与されるポイントを使って見放題で視聴可能)

有料

アダルトビデオ

(成人向け)

 

(毎月付与されるポイントを使って視聴可能)

その他 ダウンロード機能 △一部可能
キャンペーン   31日間無料トライアル 14日間無料トライアル 30日間無料トライアル 

 

 

上の表を見てわかるように、

まず取り扱い本数がすごい!!

圧倒的の約130,000本!!

U-NEXTなら、新作もレンタルビデオ屋さん並み!

モノによっては

こちらの方が早い時もあります(^.^)

 

新作の場合は、サービス内のポイントが必用なのですが

(具体的には、300~540ポイントかかります)

登録時は600ポイントが付与されるので問題ありません。

 

【モテキ】映画のフル動画は、見放題ですので

問題なく

無料視聴できますよ♪

 

(ちなみにこれは2018年10月の情報です。突然配信が終わっちゃう事もありますので、U-NEXTのサイトで最新の情報をご確認願います。)

 

 

実は、私は以前、ほかのサービスを使っていましたが

正直ないものの方が多かったです。

 

ストレスたまるんですよね。何気に。

 

やっぱり網羅性って大事ですよ!!

 

モテキ 映画のフル動画のキャスト、監督、脚本などのスタッフ情報

こちらでは、モテキ 映画のフル動画の出演陣、スタッフをまとめました。

 

モテキ 映画のフル動画のキャスト

  • 藤本幸世(31歳)-森山未來
  • 松尾みゆき(26歳)-長澤まさみ
  • 枡元るみ子(33歳)-麻生久美子
  • 愛(25歳)-仲里依紗
  • 唐木素子(33歳)-真木よう子
  • 墨田卓也(43歳)-リリー・フランキー
  • 山下ダイスケ(31歳)-金子ノブアキ
  • 島田雄一(31歳)-新井浩文
  • 彩海-山田真歩
  • 三浦-伊達暁
  • 愛の母-りりィ
  • 千華-内田慈
  • カオリン-東加奈子
  • 出入り業者-傳田うに
  • ミキちゃん-上田遥
  • 小宮山基樹-信川清順
  • 吉野家の店員-赤堀雅秋
  • フェスカップル-丸尾丸一郎、祖父江唯

 

 

モテキ 映画のフル動画のスタッフ

  • 監督・脚本:大根仁
  • Perfumeミュージカルシーン監督・タイトルバック:石田雄介
  • 音楽:岩崎太整
  • 主題歌
    • オープニングテーマ:フジファブリック「夜明けのBEAT」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
    • メインテーマ:女王蜂「デスコ」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)

 

 

モテキ 映画のフル動画を見た人のレビュー(ネタバレもあるかも!)

こちらでは、モテキ 映画のフル動画を見た人のレビューに関して映画紹介サイトと、Twitterにあったものをまとめました。

 

モテキ 映画のフル動画を見た人のレビュー(映画紹介サイト編)

レビュー男1

10年代の邦画を代表するエンターテイメント!

藤本幸世、31歳、フリーター。
1年前の突然の”モテキ”で4人の女性といい感じになるが持ち前の根暗とコミュ障と強すぎる思い込みが仇となり、チャンスを活かせないままセカンド童貞のまま三十路へ。
とりあえず働こうと思い立ち、かつての天敵の墨さんこと墨田さんが幸世のようなクソサブカル野郎どもから金を巻き上げてやろうと設立したナタリーに面接試験を受けに行く。
突然腹刺されるわ女先輩の飛び蹴り食らうわと波乱万丈な新生活の中でやり甲斐を感じ始めていたころSNSを通じてある人と出会うこととなる。
音楽、漫画、SNS、そして恋愛。
全てをごちゃ混ぜに”サブカルチャー”へと昇華し、森山未來の爆笑の脳内独り舞台をハイテンションに描き、あらゆる女優を可愛く、そしてエロく撮ることにこだわり抜いた大根仁の長編映画デビュー作にして2010年代の邦画を代表する最強最高のエンターテイメントムービー!!!!!

現在2018年ですがまず間違いなくこの作品を超えてくる邦画は出てこないと断言致します。
なぜなら自分が大好きすぎるからです。
たとえどんなに面白い映画が出てきたとしてもこの作品と比較することはありません。
なぜなら自分にとってはこの作品はすでに神格化、もはや殿堂入り扱いだからです笑。
オールタイムベスト邦画部門で堂々の第1位です本当にありがとうございました笑。

この作品を小金と時間だけは有り余っていた大学時代、しかも当時の(今も笑)自分は流行りのロキノン系音楽に傾倒していてライブハウスやらフェスにやら行き倒していた(今も笑)、に観たことで”サブカル”というこじらせにまんまとハマってしまったきっかけになった作品でもある。
つまり自分の人生を狂わせたとも言っていい作品である。良い悪い両方の意味で笑。

なんと言ってもやはりこの作品は音楽がさいっこう!
90年代から現代までのJ-POP、ロックがふんだんに使われている!
岡村靖幸、くるり、フジファブ、在日ファンク、ハイスタ、サカナクション、スチャダラパー、eastern youth、電グル、バカ売れする前の星野源 etc…
挙げたらキリがない!笑
ドラマだと第4話のミッシェルのドロップをバックにヤケ酒しながら基樹の乳を揉む童貞卒業シーンとか第9話のナンバガのNUM-AMI-DABUTZのキレキレのギターリフをバックに土井亜紀の下へ駆け出しながら奇跡的に痩せるシーンとか最高に音楽センスが良い!
今作の劇場版であればPerfumeとのダンスシーンも突然過ぎて最高だし、何度繰り返し観てもくるりの東京が流れるタイミングとそのシーンが絶妙過ぎて感動すらする。
これほどくるりの東京を上手く使った作品はないだろうなぁ。そもそもで少ないかもしれないけど笑。
ファッション面にも大きく影響を与えられた。バンTにパーカーというスタイルを自分がとるようになったのは確実にこの作品の影響です笑。一周回ってダサいのは承知の上ですがやっぱりあの格好してしまう病気にかかりました笑。
ドラマで森山未來が着ていたTシャツに憧れてZAZEN BOYSを聴き始めたようなもんです笑。向井秀徳はメガネの神様です笑。

また主人公の藤本幸世演じる森山未來がこれまたハマリ役!
原作通りの悪くはないけどどこにでもいそうなルックスを完全再現した上に卑屈すぎるメンタル、セカンド童貞という中途半端な女性経験、それら全てSNSに吐き出してしまうツイ廃加減!3万超のツイートかつフォロー350近くに対してフォロワー3って逆にどうやったらできるのか知りたい!笑
卑屈を体現したかのような三十路の青年を大熱演!年々自分がこのキャラクターに近づいている気がして笑えない!
ある意味この自己投影のハードルの低すぎる低さがここまでシンパシーを感じさせるのかもしれない!笑

極め付けは女優陣!
もはや一人一人説明させていただこう!笑

まずはガールズバーで働くシングルマザーの愛こと仲里依紗!
10分近くしかない出演時間でおっぱいもキスもベッドシーンも全て披露する女優魂を披露!好き!(きも)
この人時かけのイメージしかないけど意外と派手役多いよねゼブラーマンとかゼブラーマンとか(観たことない)

続いてナタリーの女先輩役で唐木素子こと真木よう子!ドラマの林田的ポジションで暴力罵倒蔑みの眼差しで幸世を征服!踏まれたい!(病気)
もう少し活躍シーンがあってもいいとは思うけどサバサバ系演じるのは相変わらず上手い。ボーイズオンザランかぁ!!?走れぇ!!と多数の名言を放つ姉貴的女性!

そして4人のヒロイン内のメインの1人と言っても過言ではない升本るみ子こと麻生久美子!
僕はホントに麻生久美子が大好きでしてもう時効警察のあざといぶりっ子感とアホっぽい演技がたまらなくツボで、でも意外と落ち着いた大人の女性を演じたりといろんな女性演じているのを観るたびにああやっぱり好きだなと思うんですよねつくづく(語りすぎ)
ただこの作品の麻生久美子はあまり好きになれない!なぜなら圧倒的な人物がいてその人と比較してしまうことでやはりどこかかませ犬的な扱いになっていると感じてしまうからである。ただ最後の方は自分なりの幸せを見つけたような吹っ切れた感じに落ち着いていて良かった!ドラマでは悪魔のような扱いだったスミさんと一夜を共にするも何ごどもなかったかのようにホテルを出て吉野家で牛丼を食べる姿にやはり惚れた!愛しい!(うるせぇ)

死ぬほど引き伸ばしましたがこの作品がなぜこんなにも自分の中で大きな存在になっているのか。それは最後のこの人がいたからでありましょう。

長 澤 ま さ み

一言で言えば美女。大げさに言えば女神。私から言わせてもらえば人間国宝ですね。
ショートで巨乳で生脚をこれでもかと魅せつけ、酔った勢いでその日知り合った男と一緒に(ヤらずに)寝る!起き抜けに寝ぼけたフリしながら口移しで水を飲ませ、胸を揉まれても笑って流す!
SuuuuuperrrrrrrrrBiiiiiiiiiiitchhhhhhh‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎
しかしこんなのは許されない。こんなクソ女認められるはずがない。という正論なんかどうでもいいほどに底抜けに可愛い!!!
エロ×可愛いって正義!大正義!!
その上、幸世のような根暗サブカル糞メガネペーペー社会人(和訳:羨ましい)を見下しもせず笑顔でフェスにまで誘ってくれる天使!
サブカル過ぎずオシャレな感じも残した圧倒的な存在感のヒロインを誕生させたという点だけでもこの作品は素晴らしい。
大根仁大監督様、女優を可愛く、エロく撮るという信念の下、この作品に携わっていただき本当にありがとうございました。健康的なエロを学ばせていただいたと思います。
ただエロさを追求する余りキスシーンにこだわり過ぎてディープキスの際の口の周りに着く唾液の粘り気を出すために買ってきた納豆をひたすら現場で練り混ぜ、出来た糸をパソコンに落とし込んでCGとしてキスシーンに合成したっていう話を本人から聞いてドン引きしました一生ついてきます笑。

長すぎて自分でも引いているがこれくらい語りたくなるほどに好きなんだって思っていただければ幸いです笑。
邦画は洋画に劣るとかよく言われるかもしれないけど日本独自のポップミュージック、日本人ならではの情けない考え、そして何よりも役者陣と役柄のマッチング度などが上手くツボれば邦画はいくらでも面白くなる。
エンターテイメントという観点から観たらこれを超える作品は無いですね自分の中では。
続編とか一切やんなくていいので大根仁監督と原作者の久保ミツロウ先生の趣味だけで作ったプレイリストでコンピレーションアルバムを年1ペースで作って欲しいです笑。
この作品のサントラは最高です名盤です。
あと逆輸入って形になるけどこの作品をベースにした原作を久保ミツロウ先生に描いて貰いたい!
久保ミツロウ先生が描く女の子は現状の漫画家の中でトップクラスに可愛いと思うし、今作の初回限定版に描かれていたみゆきがもんのすごく可愛い!この子とのモテキストーリーを読みたい!先生描いて!笑

とにもかくにもマイオールタイムベストムービーランクインです。
正直今まででドラマ通して5、6回は観たけど定期的にやってくるモテキ欲は未だ消えない。 それもオールタイムベスト入りの要因かな。
映画はストーリーやアクションだけではないということを代表した作品ですね。

2017年02月24日(金)1回目@飯田橋ギンレイホール大根仁特集オールナイト
2018年03月17(土)2回目@TOHOシネマズららぽーと横浜 第12回ららヨコハマ映画祭

引用:映画.com

レビュー男2

イカからリア充へ

 劇場開始から中盤にかけてイカ臭さが蔓延してて、男が女に惚れるのが異常に早い。というより、女の子も男を何かしら勘違いさせるような行動だったり言動といったアクションを仕掛けてくるから惚れちゃうのも頷ける。

多分、男ならこういうのに一度ならず二度以上悩んだはず。でもそれは半分以上思わせぶりというか、からかわれているだけというのが大半だから性質がわるい。

 本作ではそういった悩みが現実に叶っちゃうのが羨ましい。
しかも、途中途中に心境にあう音楽を流してくるもんだから見ている側も感情移入しやすい。正直見てて飽きない。

男が常に何を考えているか、女の無神経な行動がどう男に移るのか。これは男女見ておいて損はないはず。

引用:映画.com

レビュー男3

おもろ!

幸世がうらやましい!

男の本音がコミカルに表現されていて共感を覚えました。

豪華なキャスト陣もすごかった!

特に麻生久美子の大人の魅力とけなげさがいりまじったるり子さんには惚れてしまいました。
長澤まさみの天使のような笑顔と濃厚なキスシーンも圧巻です。

仲里依紗の幸世への言葉「あんた需要あると思うよ」に納得。

あれだけ顔のパーツも肌質も体格も良く、おしゃれで趣味も充実で自分の意見を持ってて行動派。

そら普通モテマスよ。

逆にそこまでくればチャンスをものにできるのか?

映画を通して、音楽、趣味、サブカルの大切さと、自分の言葉の大切さを学びました。

引用:映画.com

レビュー男4

「4人のヒロイン」をきちんと描きましょう!

TVシリーズがあったことを今回初めて知りました、というレベルの私の感想です。

どうやらTVに続いている模様の本作。一度終了した「モテキ」が再び再来した主人公の面白い反応を楽しむコメディ映画でした。

主役の森山未來をきちんと見るのは本作が初めてですが、突発的なアクションが笑いを誘い、「もてない」オーラの出し方もなかなかで、なんといっても独白の面白さが秀逸で、他の出演も見てみたいと感じました。
笑わせよう、と狙ったシーンは確実に面白く、コメディ映画としての出来も満足できる仕上がり。ダンスシーンでのパフュームの出演は嬉しいボーナスですね。
さらに、長澤まさみと麻生久美子が実に魅力的に描かれており、二人の出演シーンは眺めているだけでも楽しめます。

と、前半はあっという間に過ぎていき、このノリをキープ出来ていればかなりの秀作になったのですが・・・・

残り40分くらいからのもっさりした作りが誠に残念!それまでの軽やかな作りからは信じられないくらい時計の針が進むのが遅く感じました。

あんなに間をもてあますくらいなら、残り二人の「ヒロイン」と製作側が強弁する仲里依紗や真木よう子をもっと描写すればよいのに。
二人とも主人公との恋愛っぽいシーンなどまったくないのに、これで「モテキ」とは片腹がキリキリと痛くなってしまいます。

コメディ映画の結末が感情に訴える系になるのは世界共通のパターンですのでどうこうは言いませんし、あの展開がありうるのかどうか男の私には判別できませんが、とりあえず尺が30分くらい長すぎたかな、というのが最終の評価です。

しかし、こうも誇張広告的な予告編が続くとなると、邦画の予告編への信頼度を低くしないとなりませんね。

引用:映画.com

レビュー男5

最高

劇場のなかがイベント会場のようにワアワア盛り上がってました。こんなに空気を共有するタイプの映画は初めてです。大笑いして、歌詞カード付の画面で歌をくちずさんだり、なんか映画観てる気分じゃない感じ。長澤まさみの殺人的な笑顔に打ちのめされながら、気分高揚したまんまの2時間はあっという間でした。

引用:映画.com

 

 

 

モテキ 映画のフル動画を見た人のレビュー(Twitter編)

 

 

 

【警告】モテキ 映画のフル動画をdailymotion、youtube、Pandora、ニコニコ動画等での視聴はおすすめしません!

モテキ 映画のフル動画ですが、実はdailymotion、youtube、Pandora、ニコニコ動画等でも無料で見れる可能性があります。

 

しかし…

 

モテキ 映画のフル動画をdailymotion、youtube、Pandora、ニコニコ動画等での視聴はおすすめしません!

 

なぜなら、これらのサイトに上がっている動画は

 

違法動画

 

だからです。

 

だいぶ前から、違法動画のアップロードは犯罪として処罰の対象となっております。

 

それに加え現在では、違法動画を閲覧しただけでも処罰の対象となる恐れがあります。

 

しかも、これらの違法動画には、ウィルスの危険もあります。

 

個人情報、特にクレジットカードなどの情報が抜かれてしまったり、ウィルス感染したパソコンが突然クラッシュしたりする可能性があります。

 

危険が沢山ある違法動画の閲覧は、できる可能性はありますがおすすめいたしません。

 

モテキ 映画のフル動画を無料で見るには、大手動画配信サービスのU-NEXTに登録し、31日間基本料金無料キャンペーンの間にご覧になられるのが一番おすすめです。

 



※この情報は、2018年12月31日現在のものになります。現在実施中の31日間基本料金無料キャンペーンですが、予告なく終了する可能性があります。また、作品によっては、配信が終了しているかもしれません。最新の情報は、U-NEXTホームページにてご確認いただきますようお願いいたします。